英語が聴き取れるようになると評判の『30日間英語脳育成プログラム』!

eigonou.jpg

英語や英会話を学んでいると、テキストだけの学習方法では、なかなか上達しないことが分かります。例えば、管理人がやっている基礎英語3でも、テキストを見ないで聴くパートでは、分からない英単語があるい、とたんに聴き取れなくなってしまいます。

やはり英語は、聴き取るチカラをアップさせることも大事ですよね!そこで、言語学者が完全監修し、正しい上達法を具現化した英語教材らが『30日間英語脳育成プログラム』です。30日間英語脳育成プログラム 口コミ評価もかなり高いです。『30日間英語脳育成プログラム』は、聴くことを中心とした英会話教材です。かといって、聞き流す英会話教材とは異なるようです。そこで最初に30日間英語脳育成プログラムの正しい上達理論を紹介しておきます。

【1】テキストを見ずに音をインプット
【2】音と文字のズレをなくす
【3】聴いた順に理解する
【4】聴覚、視覚、発音を一致させる
【5】テキストを見ずに音をアウトプット

かなりシンプルですが、基礎英語3を学んでいる管理人も納得する部分があります。まず、テキストを見ないで英語の音をインプットするのはいいですね。実際に、聴き取れないと、ここで理解できない部分もありますが、その後で音と文字を修正するのは、理解が深まる方法といえます。最初にテキストありきでやらない勉強法には、好感が持てます。かといって、聞き流すだけの英会話教材ではダメなんですね。あれは、英語をマスターして、しばらく英語を使ってない人が耳慣らしとして聴くのに適していますので!聞き流すだけの英会話教材は、体験談でも酷評が多いんですよね!その点、30日間英語脳育成プログラムの体験談は、かなり評価が高い感じです。

30日間英語脳育成プログラムのアンケートでは、1ヶ月程度でかなり英語を聴き取れるようになったと感じる方が多いようです。英語耳を作り、さらにその後の英会話学習にプラスになるのが30日間英語脳育成プログラムの良いところといった感じです!
posted by 英語教材 at 15:26 | 英語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英語初心者の大人が英会話を学ぶ場合!聞き流すタイプの教材はどうかな?

今の英会話教材のトレンドは、聞き流すタイプの英語教材が人気ですね。確かに今までの英語学習はテキストベースなので、耳から覚える英会話教材は有効という声もあります。ですが、実際に体験談やレビュー評価を見る限り現実的にはそこまで簡単に英会話が習得できる感じじゃないですね。

特に英会話教材といっても自然に英語が出てくるためには、ある程度の英語力(英単語を3000ぐらい知っているとか!)が無いと難しい感じです。この聞き流す英会話教材が有効な人は、過去に英会話の勉強をしたことがあり、勘を取り戻す場合は効果がある感じです。

そのため自身の英語力が初心者レベルの場合(管理人がコレですが・・・)、基礎となる英語力を身につけることがポイントのように最近思います。ちなみに管理人の場合、最近はNHKラジオの英語番組を聴いています。実際にはラジオではなく、公式サイトに過去一週間程度が試聴できるので、それを毎日聞いています。

具体的には、『心にしみる英語ドラマ リトル・チャロ2』と『ラジオ英会話』の2つです。ただ英語初心者の場合、飽きるのが心配!既に『ラジオ英会話』は、つまらないので飽き気味です。ただ『リトル・チャロ2』は、ストーリーが続いているので楽しんで聞いています。ただレベルが高いですね。子供用かと思ったんですが、それでも難しいです。

ここで思ったのが、英会話教材にしても話が続いていない教材は、飽きがくるなってこと。よくドラマを見ながら英会話を学ぶなんて教材もありますけど、続けるにはストーリー性がある教材の方がいいかもしれませんね。

子供の英会話教材が映像や音楽を使って楽しい作りになっているのも納得です。なお英語学習のエキスパートなどは、効果的な英会話学習方法のトップにNHKラジオの教材を挙げますね。ラジオ英会話や基礎英語の2と3をしっかり学ぶようになんて指摘しています。

また英語初心者の場合、まず慣れることが大事なので、『リトル・チャロ2』などがいいかもなんて話です。確かに『リトル・チャロ2』は面白いので、英会話学習にはオススメだと思います。なお管理人は、ラジオ英会話も聞いていますが、意外と難しいので基礎英語2に変えようかなと思っています。

やはり英語初心者の大人が英会話教材を買うなら子供用の教材から始めて、継続する癖を付けた方がいいかもしれませんね。スピードラーニングも大人用は、フルで20万オーバーですが、ジュニア用なら買取で5万ぐらいなので飽きずに続けられるかなと思っていたりします。
タグ:NHKラジオ
posted by 英語教材 at 13:36 | 子供の英語学習のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供や児童の英語教材選びのポイント!こどもの英語教育に必要なコトは?

小学生前後の子供や児童の英語教材選びのコツは何でしょうか?スピードラーニング・ジュニアなど色んな英語教材・英会話教材がありますが、教材の質を考える前にもっと考えることがあるように思います。

まず一番大切なことは子供に英語は楽しいものということを教えることかもしれませんね。ただ、これは言葉で伝えて伝わることではありません。ここでポイントになることが、こどもは親が楽しそうに取り組んでいることに対して興味を持つという点です。

これ幼児英語成功の秘訣でもあるんですが、親も一緒になって子供と英語を学ぶ(楽しむ)事が幼児英語成功のポイントといわれています。単に買い与えるだけではダメなんですね。

このことを合わせて考えると子供や児童の英語学習も親も一緒になって学ぶことかもしれませんね。ただ小学校も高学年になってくると恥ずかしがってしまうかもしれませんね。その場合は、一人でやらせてもいい気がします。ただ子供は、親の背中を見ているので親も英語を学ぶ姿勢は見せておくべきですね。

ここで子供英語教材選びのポイントですが、英語教材の中身や質はどれも似たり寄ったりかもしれません。要は、親が見て面白いと感じた英語教材を子供にやらせてみるべきかもしれませんね!

そして親も一緒になって英語を楽しむ(学ぶ)ことが子供の英語教材を有効活用する一番のポイントなわけですね。子供にとって英語は未知なるモノです。その未知なるモノにいかり興味を持ってもらうことが出来るかが、英語学習には大切なように感じています!
posted by 英語教材 at 09:30 | 子供の英語学習のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

聞き流すだけのスピードラーニング・ジュニア!口コミ評判の子供の英会話教材!

子供の英会話教材『スピードラーニング・ジュニア』エスプリラインスピードラーニング・ジュニア(エスプリライン)は、子供の英語教材として評判です。特に大人用のスピードラーニングの評価が高いので、そのジュニア用も注目されているそうですね。

特に最近の英語教育では、英語の発音に慣れるために聞き流す学習法に人気がありますね。やはり英語を理解するには、英語特有の音を聞き取る耳(英語耳)を作る必要があり、聞き流すことで英語を身に付けていこうとする学習法はかなり効果のある方法のようです。

なおスピードラーニング・ジュニアでは、英語に慣れてきたら(ネイティブとの)フリートークができるようになっているのもポイント!月2回という回数制限はありますが、やはり英語を身に付けるには会話をすることが重要なポイントでもあります。

スピードラーニング・ジュニアの教材内容


スピードラーニング・ジュニアの教材の内容は、アメリカの学校生活や行事について、また日本とアメリカの違いについた内容が多いそうです。それらに童話・科学・歴史を織り交ぜて楽しく聞き流せるようになっているそうです。

なお付属のCDについては、英語→日本語と英語オンリーの2種類が付いていて、聞き流すことでの成果を確かめることも出来るようになっているのもポイント!実は聞き流しの英語教材では、英語→日本語は役立つのですが、英語オンリーのCDで学習成果を確かめることが出来た方が実は嬉しかったりします。

かなり細かいことにもこだわっているのがスピードラーニング・ジュニアといえそうですね。前12巻で1枚4,515円(税・送料込み)、トータルで5万円チョットという価格も子供の英語教材としてオススメな感じです。

英語学習は「聞く→話す」が主流。小・中学生の聞き流す英会話教材はコチラ
posted by 英語教材 at 06:58 | 英語教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。